「ヴィンテージ・フォトウェディング|スタッフブログ」京都でフォトウェディング【pipicoco】

スタッフブログ

京都でフォトウェディングpipicoco > スタッフブログ

ヴィンテージ・フォトウェディング

ヴィンテージ・フォトウェディング

 

近ごろ結婚情報誌やブライダル関係のWEBサイトを見ておりますと、「フォトウェディング」という言葉をよく目にしますよね?

実際、本格的な結婚式・披露宴を挙げるカップルは以前から年々減少傾向。そのため、ますます「フォトウェディング」という言葉が注目を集めているんです(◍•ᴗ•◍)

さて「フォトウェディングって何?」という方のために、念のため簡単に説明しておきますと、それは「写真だけのウェディング」。実際には結婚式は挙げないけども、結婚記念の写真だけは残そう、というのが「フォトウェディング」です。

対して「前撮り」とは本来の意味では、結婚式を挙げるカップルが、式の事前日程に写真を撮っておくこと。結婚式当日の新郎新婦は何かと忙しくて、写真撮影だけの時間をゆっくりとはとれないので事前に……というところから始まったものです。なので「前」+「撮り」。

 

とは言うものの、前述のとおり「結婚式を挙げないカップル」が増加している昨今では、結婚式の代わりに「前撮り」の撮影プランを利用して、ウェディングドレスや和装の写真だけを残すというケースも多く、実質的に「フォトウェディング」と「前撮り」は、ほぼ同じものと言っても差し支えありません。

より馴染みの深い「前撮り」という言葉が一般化されて使われているのですが、今やほとんど「前撮り」=「フォトウェディング」なんです(もちろん本当に結婚式前に前撮りをなさる方も多くいらっしゃいますけどね)。

最近になり、「フォトウェディング」という言葉も随分と浸透してきましたのでややこしいかもしれませんが、「前撮り」も「フォトウェディング」も、どっちも大切な「結婚の記念」を写真として残そう、という思いは変わらないのですね(✿´ ꒳ ` )

 

【pipicoco】は『京都でヴィンテージドレス前撮りを』というキャッチコピーを使ってはおりますが、当プランでも「結婚式は挙げない」というお2人のご来店・撮影ご依頼、大・大・大歓迎ですヾ(*´∀`*)ノ

ハウススタジオや本物の洋館での、フォトウェディング・プランとしても安心してご利用いただけますよ。

『京都でヴィンテージドレス・フォトウェディングを!』です。

ヴィンテージドレス・アンティークなウェディングドレスでの「フォトウェディング」となりますと、「新郎だけカジュアルな服装っていうのはちょっと……」という方もいらっしゃると思いますが、その場合はタキシードのレンタルもオプションにてご利用可能ですので、ご希望の際はお申し付けくださいね(タキシードレンタルはお取り寄せになりますので、事前にご相談くださいませ)。

ヴィンテージドレス+タキシードなら、シックでフォーマルなフォトウェディングも実現できますよ。

 

また【pipicoco】のプランでは、撮影に際して、お2人以外のご同行の方々のお越しもお待ちしております。

せっかくのご結婚の記念ですから、ご両親やご兄弟(ご姉妹)の皆さまにも、晴れ姿を見ていもらいましょう。皆さんご一緒のお写真もお撮りしますので記念にもなりますし、ご同行の方のカメラでご自由に撮影していただいてもOKです(*’v`)b

当然、お2人だけの撮影でも大丈夫! その時はお2人の世界観を大事にしながら、その時間も素敵な思い出になるような撮影にしましょうね。

 

このように「フォトウェディング(前撮り)」なら、自由なスタイルでご結婚の記念写真が残せるんです。

ヴィンテージドレス選びから、コーディネイト、スタイリング、撮影の時間まで、フォトウェディング・前撮りならではの楽しみがいっぱいありますよ。

「こんな写真が撮りたい!」っていうリクエストがありましたら、お気軽にご提案くださいね(実現が難しいものもあるかもしれませんが、可能な限りご希望に添えるように尽力いたします)。

 

そして、【pipicoco】で撮影させて頂いたヴィンテージドレス姿のお写真が、10年、20年……更にそれ以上、「ヴィンテージな写真」になるまで、いつまでも末長く大切にして頂けるような写真になれば幸いです(*’∀’人)♥*+

ヴィンテージな街、京都でお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

● 撮影に関するお問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ。

2016年5月11日 · カテゴリー pipicocoスタッフだより