「使い方いろいろ前撮り写真|スタッフブログ」京都でフォトウェディング【pipicoco】

スタッフブログ

京都でフォトウェディングpipicoco > スタッフブログ

使い方いろいろ前撮り写真

前撮り写真

 

京都も梅雨入りしましたが、6月になりましていよいよ「ジューン・ブライド」ですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

結婚式に関する話題も、色んなところで取り上げられるシーズンです。

 

さてさて、ヴィンテージドレス・アンティークドレスでの「結婚式の前撮り」「フォトウェディング」プランの【pipicoco】も、ジューン・ブライドというわけで、今回は「写真」という観点からご結婚に関するちょっとしたご提案を。

せっかくヴィンテージドレスのお写真の撮影をしましたら、やっぱりそのお写真を色んな形で活用したいですよね! 【pipicoco】では、撮影した全てのカットをデータとしてお渡しいたしますので、どんな形でもご自由にお使い頂けますよ。

前撮り・フォトウェディングのお写真を様々な形に残る物として、もちろんお二人自身のためや、またご両親さまへのプレゼント用に、結婚式・披露宴等でもゲストの皆さんにいっぱい見てもらったりしてくださいね。

本日はそんな「前撮り写真」の活用方法を、いくつかご紹介いたします(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

まずは何と言っても、前撮り写真の活用法で1番人気なのが「ウェルカムボード」!  結婚式・披露宴をなさる方なら、必須アイテムと言っても過言ではありませんよね。

「ウェルカムボード」の種類にも、写真を使ったものの他に、似顔絵、最近の流行だと「ウェルカムツリー」など、色んなものがありますが、ヴィンテージドレス、アンティークウェディングドレスのお写真を使ったウェルカムボードも、きっと他には無い、お二人だけの特別なものになるハズ。

写真をプリントしてお二人で自作なさるのも楽しいと思いますし、最近では布地のキャンバスにプリントしてくれる印刷業者さんだったり、等身大パネルを制作してくれる印刷業者さんなんかもありますよね。一概に「前撮りのお写真を使う」と言っても、その形は様々。結婚式場やお二人のスタイルに合わせて、色々探してみてくださいね。結婚式後も新居に飾ったりすると素敵です(◍•ᴗ•◍)

【pipicoco】のプランでも、オプションでウェルカムボードを作成することが可能ですので、ご希望の場合はお問い合わせくださいね。

 

次に「写真を残す」と言えば、やっぱり「アルバム」ですよね。フォトウェディングの場合なら、お二人の記念として、いつまでも結婚した時のことを思い出せるようなアルバムに。ふとした時にアルバムを見返すのって、結婚に限らず、何かその当時の気持が蘇ってきますよね。ヴィンテージドレスのように、何十年もずーっと手元に置いてもらえるようなお写真を撮るのが、【pipicoco】の目標でもあるんですよ\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

また、結婚式や披露宴をなさる場合には、ウェルカムスペースにアルバムを置いて、受付時間等にゲストの皆さんに見ていただくというのも良いですね。普段とチョット違ったお二人の姿の数々に、ゲストの皆さんも喜んでくださると思いますよ。もちろん【pipicoco】のオプションでアルバムも制作することが可能です(サンプルはお店に置いていますので、ご来店の際にぜひご覧くださいね)。他にも最近ではインターネットで探すと、アルバムを自作できる印刷屋さんもいっぱい。

「スタンダード撮影プラン」では約200カット、「プレミアム撮影プラン」では約400カットのお写真をお渡しいたしますので、その中からお二人でお写真を選んでアルバムを自作するのも、楽しい結婚準備の一つになりますね。最近のアルバム作成サービスの業者さんは、価格的にもリーズナブルなところが多いので、2冊作って、お互いのご両親にプレゼントするのにもピッタリ! 披露宴の最後、ご両親への花束や記念品の贈呈の際に、お渡しするのも良いかも(ㆁᴗㆁ✿)

それにやっぱり、お写真自体も「データ」としてだけだと、どうしても時間が経つにつれ「パソコンを開いて見る」という機会も減ってくるもの……。ですので、アルバムとして残しておくのは一番のオススメ!

 

「前撮り」や「フォトウェディング」のお写真のご利用方法、後は何と言っても「結婚報告ハガキ」や「年賀状」ですね! お世話になった方々やご友人に結婚の報告をする大切なハガキです。こちらも最近は簡単にオシャレな結婚報告ハガキ、年賀状が作成できる業者さんのホームページがいっぱいありますので、気に入ったデザインのお店を探してみるのも良いですね(๑• ㅁ• ๑)✧

また、事前に「結婚報告ハガキにはこんな感じのカットを使う!」と決めておいて頂ければ、リクエストどおり(もちろん、可能な範囲で、ですが……)のお写真をお撮りいたしますよ!

ハガキに後から文字で入れるのもいいですが、例えばお二人で「結婚しました」と書いたボードや「Just Married」と書かれたガーランド、年賀状用なら送る年の干支のぬいぐるみ等を持って撮影すれば、「結婚報告ハガキ」や「年賀状」にふさわしいお写真が残せますよね。【pipicoco】では、そのような撮影小物をお持ち込み頂くのも大歓迎ですので、撮影後のお写真の使いみちも含めて考えてみてくださいね。

 

上記以外にも、結婚式・披露宴でのペーパーアイテムや、オープニングムービー・プロフィールムービーに使用したり、「デジタルフォトフレーム」にいっぱい写真を入れて飾ったり……お写真の使い方やアイデアはまだまだたくさん!!

ヴィンテージドレス、アンティークウェディングドレスで撮影した特別なお写真たち、いろーんな形で使ってみてくださいね。

 

ヴィンテージドレスのご試着予約はこちらからお気軽にどうぞ。

 

撮影のご予約や、ご質問、お問い合わせはこちらから受け付けておりますよヾ(*´∀`*)ノ

2016年6月09日 · カテゴリー pipicocoスタッフだより

コメント(0)

コメント

コメントする